巻きなし3分!ショート&ボブがこなれる「サイドねじり留め」

いよいよ本格的な夏が到来! 陽気な気候とはうらはらに、暑さや湿気、マスクで今年はテンションがイマイチ上がらない…なんて人も多いはず。そんなときにオススメしたい、わずか3分でできちゃう”巻かないアップヘア”をご紹介♡ 可愛く・涼しく・手間いらず! 憂鬱な気分が晴れること間違いなし♪


カッコ良さと可愛さ、どちらも欲張れる!
サイドねじり留め

タイトにまとめたクールなヘアに、ねじりを加えてキュートさも添えた甘辛なスタイル。シースルーバングでおでこを見せ、涼しげなムードもフォロー!

 

コレがルール

・オイルを馴染ませて、全体をタイトにまとめる

・前髪をジグザグに取り分け、こなれた雰囲気に

・ピンは根元まで押し込まず、ヘアのアクセントに

PROCESS


前髪をピンで留めてシースルーバングに

手の平にオイルを取り、ツヤを出すように髪全体に馴染ませる。前髪の生え際に沿ってコームの先端をジグザグに動かし、シースルーバングになるように量を調整。取り分けた髪をサイドに向かってねじり、ピンで片側に固定する。

 


耳上の髪を後ろに向かってねじる

サイドの髪は、耳上・耳下の2つに分ける。耳上の髪とトップの髪をまとめて、後ろに向かって軽くねじってピン2~3本で縦にざくざく留める。ピンは押し込みすぎず、あえて見せるのがオシャレ♡



耳下の髪も同様にねじって

残した耳下の髪も後ろに向かってねじり、2~3本のピンで留める。逆サイドも同様に、上下の髪をねじって留めて。仕上げに前髪を整えたら完成です!

 

 

教えてくれたのは

アルゴンキントウキョウ
kazuさん@kazuaki_watanabe_

渋谷にある隠れ家的サロン「アルゴンキントウキョウ」のオーナーを務める。卓越したテクニックと、飾らない人柄にファンも多い。タカハシマイや辻千恵など、merモデルも絶大な信頼を寄せる♡


撮影/島崎雄史
モデル/村濱遥
文/末永陽子
構成/祖谷美帆