<初心者でもできる丁寧解説>ナチュラルなのにデカ目が叶う!最旬「韓国アイメイク」

マスク着用がデフォルトとなった今年の夏。高温多湿にムレも加わり、キレイのテンションは落ち込む一方。そこで大人気ヘア&メイクのGeorgeさんが、今こそ取り入れたい激変アイメイクを指南! マスクをしていても飛び抜けて可愛くなれるうえ、気分も上向きになれちゃう。これぞGerogeマジック♡


\大人気”CLIOのアイシャドウパレット”で叶える/
最旬「韓国アイメイク」

Before ⇄ After

 

 

下まぶた強調シャドウと目尻長めのラインで、目を拡張させるのがポイント。ナチュラルに見えて、実はアイシャドウやラインを丁寧に重ねてしっかり作り込むのが最旬韓国メイク!

 

 

▶︎▶︎マスクをしてもこんなに盛れるよ

 


用意するもの

A

「韓国で旬のピーチカラー。マットでホリ深に見せつつ、ラメで立体感を。これ1つあればアイメイクは完ぺき!」

CLIO プロアイパレット 07 3400円/ドゥ―ウォン

B

「柔らかな芯だから、目元に負担をかけずにインラインがスルスル♪」

キャンメイク クリーミータッチライナー 02 650円/井田ラボラトリーズ

C

「筆先が細いので、思いのままのラインが描ける。キワも狙い撃ち!」

THREE インディストラクティブルアイライナー02 3500円/THREE

 


メイク方法

質感の異なるピンクで目元を囲む

Aの小粒ラメのピンク(左下)を二重幅よりやや広めにぼかす。目尻側は少しはみ出し横幅を広げて。マットピンク(右上)を下まぶたにのせ、目尻の三角ゾーンを埋めて囲み目に。

 

ブラウンを重ねて切れ長&たれ目に

二重幅の1/2にAのブラウン(右下から2番目)をのせる。ピンク同様目尻はオーバーに。同じカラーを下まぶたの目尻にもぼかし、目尻の三角ゾーンを埋める。はみ出しシャドウで切れ長&目尻強調でたれ目っぽく。

 

キラキラのフィルターで韓国っぽさを強化!

Aのラメ(下段中央)を上まぶたの中央から左右に塗り広げる。ピンクとブラウンの境目を馴染ませながら、キラキラで華やかさもアップ!

 

濃いブラウンをアイラインの下書きに

Aの濃いブラウン(右下)で、上まつ毛の間を埋める。目のフレームに沿ってやや長めに描き、アイラインの下書きに。

 

インサイドラインでフレームを強調

まつ毛とまつ毛の間を埋めるように、Bでインサイドラインを描く。4でのせたシャドウに重なるように意識するとGOOD。

 

リキッドラインにシャドウを重ねる

上まぶたのキワにCで細くラインを描く。Aの濃いブラウン(右下)をその上に重ね、ラインのシャープさをセーブ。“しっかり描いてません“風に装って♡

 

アイシャドウで涙袋を形成する

Aのベージュ(左上から2番目)を下まぶたのシャドウに重ねながら、やや幅広めにぼかす。ブラウン(右下から2番目)を涙袋下の中央にピンポイントでのせ、影をつければふっくらした涙袋が出現!

 

8

ラメをぼかしてウルウルに♡

Aのラメ(上段中央)を下まぶたの中央にのせて、涙袋のふっくら感を強調。キラキラ効果で潤んだような瞳に。黒のマスカラを塗ればフィニッシュ!

 

教えてくれたのは
George さん(@george828

トレンドを巧みにキャッチし、絶対的可愛いフェイスに仕上げる人気ヘア&メイク。そのテクニックを惜しみなく披露している、YouTubeチャンネル「George’s Beauty up」も必見!


Shop List

 

ドゥ―ウォン
0800-800-2774

井田ラボラトリーズ(キャンメイク)
0120-441184

THREE
0120-898-003


撮影/鈴木悌絵
モデル/森川小百合

ヘアメイク/George
文/末永陽子
編集/祖谷美帆