パツパツ感がヤバいかも! 下半身に効く集中エクササイズ

外出自粛生活が続いて、気づいたらこれまで余裕のあったパンツのお尻や太ももがパツパツ! なんてことにみんななってない? そんなときは、「お尻」と「太もも」をいっぺんに鍛えられる集中エクササイズがおすすめです。今回も教えてくれるのは、フィットネス大好きの女の子パンサーの“パンさま”。3種類のエクササイズを紹介するので、パンツを買い換える前にぜひチャレンジしてみよう!


お尻&太ももを引き締める「ツイストスクワット」

最初にご紹介するのは、「ツイストスクワット」。こちらのエクササイズは、体をひねってスクワットを行うことで、下半身をキュッと引き締める効果があります。

【1】両手を前に伸ばしながら腰を落とす。

【2】腰を上げながら右腕をうしろに回す。左右10回×3セットが目安です。

★POINT 

ひざがつま先より前に出ないようにしましょう。

下半身全体を引き締める「バンザイスクワット」

普通のスクワットに両手の動きをプラスした「バンザイスクワット」。エクササイズ初心者でも続けやすいシンプルな動きですが、しっかり下半身に効きます。深呼吸をしながらゆっくりと行いましょう。

【1】両足を大きく開き、腰を下ろしながら両手を胸の前でクロスする。

【2】腰を起こすと同時に両手を斜め上に広げる。

【3】再び腰を下ろしながら、両手を胸の前でクロスする。

【4】腰を起こすと同時に両手を斜め下に広げる。1〜4をくり返し行いましょう。10回×3セットが目安です。

★POINT 

ひざがつま先より前に出ないようにしましょう。

「プランクランジ」で脂肪を燃焼して下半身やせ!

最後に紹介するのは「プランクランジ」。脂肪を燃焼してお尻や太ももについたぜい肉を落とし、スッキリ引き締まった体を作ります。

【1】両手を床について上体を起こし、片脚をうしろに伸ばす。

【2】床に手をつけたまま、脚を入れ替える。左右10回×3セットが目安です。

★POINT 

反り腰にならないように注意しましょう。



監修・KIMI(スポーツインストラクター)

スポーツインストラクター、日本エアロビック連盟認定テクニカルアドバイザー。現在セントラルスポーツを中心にエアロビクス、Sパンプ、バレトン他インストラクターとして活動中。

イラスト/武曽 宏幸


もっと、ずっと、ヘルシーな私