毎日サロン級のサラサラ感! 買って悔いなし最新ヘアドライヤー3選

古来「色の白いは七難隠す」と言われますが、髪でも印象は大きく変わります。ヘアスタイルに加えて髪のつやも、その人の美しさを左右するファクター。今回は、髪の毛を素早く、そして美しく乾かせる最新のヘアドライヤーを紹介しましょう。ピックアップしてくれるのは、美容家電に精通する家電ライター、田中真紀子さんです。

パナソニック ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0B

新開発の「ナノイー」デバイスが毛髪水分増加量を1.9倍にアップ!

オープン価格(実売価格24390円前後)

独自の微粒子イオン「ナノイー」が髪にうるおいとなめらかさを与えるとして人気のヘアードライヤー。本機に新搭載された高浸透「ナノイー」デバイスが「ナノイー」水分量発生量を従来比18倍にアップさせ、毛髪の水分増加量1.9倍を実現しました。また、「ナノイー」とダブルミネラルマイナスイオンがキューティクルを引き締めて密着させ、摩擦や紫外線によるダメージを抑制。独自の「速乾ノズル」により、風量、風圧、風温、風の強弱差にこだわったバランスの良い風を発生させ、速く乾かします。

毛髪水分増加量が従来比で1.9倍にアップ。(パナソニック調べ)


従来モデルから『ナノケア』で髪がしっとりするのは体感していましたが、新モデルのしっとり感は半端なかった! 風をかけ始めてすぐ手触りが変わり、まるでトリートメントを吹きかけたように、しっとりなめらかに仕上がります。しかも見た目はツヤッツヤ。毎日使い続けると、常にしっとりした状態をキープできますよ。髪を乾かすだけでヘアケアまでできる画期的なドライヤーです。

シャープ プラズマクラスター ドレープフロードライヤー IB-WX1

2つの吹き出し口から風を広範囲に届けて効率よく乾かす

オープン価格(実売価格22930円前後)

静電気を抑制し髪にうるおいを与え、美髪をもたらす独自イオン「プラズマクラスター」を搭載した「プラズマクラスタードライヤー」の新モデル。2つの吹き出し口から髪の広範囲に風を届ける新速乾方式により、乾燥時間が従来比約25%短縮しました。髪のダメージを抑えるため、髪に対してどの距離にあっても、髪の表面温度を常に55℃以下に保つ「センシングドライモード」を搭載。

吹き出し口を正面から。

2つの吹き出し口からの風が、髪を立体的に押し分けて、ドレープ状になびかせることで広範囲に風を届けます。

美容師さんが2本のドライヤーで同時に乾かすテクニックに着想を得た、という2つの吹き出し口がユニーク。風の当たり方も独特で、一度に広範囲を乾かせるため短時間で乾きます。こちらも『プラズマクラスター』イオンのおかげで、しっとりなめらかな仕上がりになり、朝使えばしっとり感が一日持ちます。しかもプラズマクラスターイオンには頭皮環境を整える効果があるといわれているので、地肌にもしっかり当てて使うのがオススメ。ノズルが短いため頭皮に近づけて乾かしやすく、『センシングドライモード』を使えば、どんなに頭皮に近づけても熱くならないので安心です!

ヤーマン スカルプドライヤープロ HC-9W

遠赤外線と音波振動で頭皮をケアするドライヤー

オープン価格(実売価格22000円前後)

遠赤外線と音波振動で頭皮と頭筋を心地よく刺激する日本初のドライヤー。「ヘアケアドライモード」では、遠赤外線が髪の水分に吸収されて熱に変わるため、髪に優しい60℃の低温風でも短時間で髪が乾かせます。付属のアタッチメントを直接頭皮に当ててケアする「温感スカルプモード」時は、遠赤外線と毎分約3700回の音波振動が頭皮の温度と弾力を改善し、美容成分や育毛成分の浸透をサポート。また、弾力のある柔軟な頭皮によって引き上げられることで、顔の印象が良くなることも期待できます。

温感スカルプモードを使用する前(左)と5分使用した後(右)の頭皮温度の比較。


顔のたるみ予防に頭皮ケアの重要性が認識されつつある今、改めて髪を乾かしながら頭皮ケアもできる『スカルプドライヤー』のすごさを実感。本体が音波振動して頭皮を刺激し、遠赤外線がじわじわと頭皮を温めてくれるので、ヘッドスパのような心地よさ。通常のヘアドライ時も、遠赤外線が頭皮や毛髪を温めるため、低温風ながら意外なほど速く乾くので、ドライヤーとしての使用感も問題なし。男女問わず、エイジングが気になる人におすすめです。

構成・文/田中真紀子
※掲載商品はすべて本体価格です。別途消費税がかかります。


提供元・心地よい暮らしをサポートするウェブマガジン「@Living