小顔に見える! 3STEP“ローポニテ”で10倍可愛さ増し

ヘア&メイク界のプリンスこと石川ユウキさんが、定番のアレンジがグッと見違える簡単テクニックを紹介! 「ヘアが決まればメイクもより一層可愛く見えるし、オシャレ度もグンとアップしますよ!」と石川さん。直伝の技をマスターすれば、アレンジのクオリティも倍増。可愛いが加速すること間違いなし♡


\結ぶ前のアイロン使いがポイント!/
小顔に見えるローポニテ

「大人っぽさもヘルシーさも欲張れる“耳上のローポニテ”が、mer読者にはおすすめ」と石川さん。アイロンでトップを立ち上げハチを凹ませると、逆三角形の黄金バランスに仕上がり、小顔見せも約束! 


❤︎

ポニーテールのルール

トップの根元をアイロンで波巻きにする

✔ハチ上の髪はアイロンで凹ませる

✔毛束を引き出してラフなニュアンスを

 

Use it

●テクスチュアトニック/アヴェダ

「ドライな質感で髪に動きと抜け感がつくれるスプレー。簡単に無造作感のあるスタイリングが叶います。髪がきしまずソフトで使いやすい!」

 

How to

トップの髪をアイロンで巻いて立ち上げる

トップの表面の髪を取り分け、根元にアイロンを入れ込んで波巻きを2~3回繰り返す。頭頂部がふっくらとボリュームアップするので、対比効果で顔がほっそり♪

 

ハチ上の髪をアイロンで凹ます

サイドの表面を取り分けたら、ハチ上の髪にアイロンを押し当てて凹ませる。最初に“トップはふんわり、ハチ上はタイト”なシルエットを作っておけば、結んだときに速攻で小顔見えが叶います。

 

毛束を引き出して無造作感を仕込む

手ぐしで髪をまとめ、耳上の位置でポニーテールに。トップ、耳上、もみあげの毛束をそれぞれ引き出して、ラフなニュアンスを仕込んで。引き出す時は、髪の中間を狙うのが◎。スプレーで今っぽくドライに仕上げてフィニッシュ!

 

教えてくれたのは…

石川ユウキ さん

韓国メイクを日本人向けに落とし込んだ「ハニルメイク」の提唱者。卓越したテクニックとオリジナリティあふれるヘアメイクで、女優やアーティスト、merモデルからの使命も多い。スリーピース所属。


撮影/生駒由美
モデル/彩音
ヘアメイク/石川ユウキ(Three PEACE)

文/末永陽子
構成/祖谷美帆

※●はすべてヘアメイク私物です。価格はヘアメイクの申告及び編集部調べによるものです。