「今日可愛くない?」って言われちゃう♡ 3STEPで簡単な“波巻きヘア”

ヘア&メイク界のプリンスこと石川ユウキさんが、定番のアレンジがグッと見違える簡単テクニックを紹介! 「ヘアが決まればメイクもより一層可愛く見えるし、お洒落度もグンとアップしますよ」と石川さん。直伝の技をマスターすれば、アレンジのクオリティも倍増。出会いの春、可愛いが加速すること間違いなし♡


Before

手を加えていない素髪の状態だと、ペタッとまとまり過ぎてなんだか貧相…。幼く見えるし、大人可愛いとはほど遠い印象に。

 

\毛先と中間を巻くだけと超お手軽/
アンニュイ波巻き

毛先を外ハネにしてから中間を半回転内巻きにし、表面を軽くクセづけるだけと、時短も叶う簡単アレンジ。アイロン特有の”カクッ”と不自然な巻きではなく、ふんわり柔らかな印象に。あえてカールをほぐすのが、大人ムードを醸す秘訣! さらにハチ上の髪は凹ませ、トップにボリュームをつけることで小顔見えするシルエットが完成♡


波巻きのルール

✔ 最初に毛先だけを外ハネにする

✔ 毛先から5cmの部分を半回転内巻きに

✔ トップの髪にアイロンをあてて小顔見せ

 

Use it

●フォモリエント スタイリングフォーム/アヴェダ

「髪に程よいボリュームとツヤが仕込め、毛先までしっとり柔らかにまとまります!」

 

 

 

How to

26mmのアイロンで毛先を外巻きに

26mmのヘアアイロンを使って、毛先のみを外巻きにする。細いアイロンの方が、小回りが効いて便利! 最初に毛先をすべて巻いてしまえば、巻き残しが少なく全方位隙のない仕上がりに。

 

毛先の5cm上を半回転内巻きに

耳上の髪を取り分けピンで留めておく。下ろした髪の毛先から5cm上をアイロンで挟み、半回転内巻きにする。細かく巻くとカールが強くなるので、アイロンで挟む毛束は6cm幅を目安に。全体を巻いたら、表面の髪も外巻き→半回転内巻きにカールづけ。

Point
トップの髪はアイロンをあてるだけ
トップの髪をすくいアイロンをあてる。髪を挟むと角度がつきやすくなるため、余熱を利用して軽くあてるだけでOK。ハチ上の髪が凹むのでグッドシルエットに。

 

 

スタイリングフォームでカールをほぐす

水分と油分が多いスタイリングフォームをくしゃっと揉み込み、カールをほぐす。きつく巻いてしまっても、フォームの重みでカールがいいバランスに。ツヤが出るので、仕上がりも格段にキレイに見えます♡

 

 

教えてくれたのは…

石川ユウキ さん

韓国メイクを日本人向けに落とし込んだ「ハニルメイク」の提唱者。卓越したテクニックとオリジナリティあふれるヘアメイクで、女優やアーティスト、merモデルからの使命も多い。スリーピース所属。


撮影/生駒由美
ヘアメイク/石川ユウキ(Three PEACE)
文/末永陽子
構成/祖谷美帆

※●のアイテムはヘアメイクの私物です。商品名はヘアメイクの申告及び編集部調べによるものです。