5分でできる! 周りと差がつく、ひとクセアレンジ

秋冬大活躍のベレー帽がもっと可愛くなるヘアアレンジをご紹介。今回は、周りと差がつくアレンジをショート・ボブ/ロングの長さ別に、美容院「Fēn .hair ici」の福谷さんに教えてもらいました! 簡単なのに凝って見えるアレンジは、忙しい朝にもピッタリ! ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

横からチラ見せ♡
サイドくるりんぱ

サイドの髪にただ耳にかけるのではなく、ひとアレンジするだけでアカ抜けます! さらに顔周りをスッキリ見せてくれる効果も♡ くるりんぱのチラ見せを狙って、ベレー帽は左右どちらかに寄せて被ると◎。

 

STEP1 全体をランダム巻きにする

結ぶ前に全体を26㎜のコテでランダムに巻きます。毛先は外ハネにして遊ばせて♪ せっかくのアレンジを1日キープするためにも、バームを髪全体によく馴染ませておきましょう◎。

STEP2 両サイドにくるりんぱをつくる

耳上のあたりの毛束をひとつ結びして、結び目の上を半分に割って穴をつくります。毛先を通してくるりんぱをし、毛束を左右に引っ張りましょう。

さらにその毛先と新たにサイドから取った毛束で2つ目のくるりんぱ、さらに3つ目もその下に、と耳の上から後ろにかけて髪の長さに合わせてくるりんぱを繰り返すだけ。

 POINT 
くるりんぱはゆるくならないように、毛先を穴に通したら、しっかり引っ張って結び目をきつくしておきましょう。耳周りは、タイトなままにしておくほうが顔まわりもスッキリ♡

 

後ろ姿を可愛く♡
たまねぎアレンジ

ポンポンとしたシルエットが女性らしく上品なイメージのたまねぎアレンジ。ベレー帽の下から見せるのはもちろん、ベレー帽を脱いでも可愛いアレンジだから、オケージョンにもぴったりです。実はとっても簡単で、5分もあればできてしまいますよ♡

STEP1 分け目がポイント! ツインテールをつくる

耳の高さくらいでツインテールを作ります。分け目を斜めに取ることで、ベレー帽を被った時に分け目を隠すことができます。この時、左右の毛束の量を均等に分けるとたまねぎの大きさが揃います!

STEP2 1つずつたまねぎを作る

ツインテールの結び目から3~4㎝下をゴムで結びます。結んだ部分を軽く押さえながら、結び目に近い部分の髪を少しずつ膨らませるようにつまみ出していきます。これでたまねぎが1つ完成。この工程を髪の長さに合わせて毛先に向かって数回繰り返すだけ。

 POINT 
たまねぎは1つずつ作っていきましょう。結び目に近いほうから等間隔に結んでいくのを意識して。
STEP3 左右のたまねぎツインテールをクロスさせる

左右のたまねぎツインテールを、えり足あたりでクロスさせます。まずは片方の毛先をもう片方のツインテールの結び目(耳の後ろ)あたりにピンで留めます。この時、毛先は結び目の中に隠すように折り込むと◎ さらに、一つひとつのたまねぎをピンで固定しましょう。片方が終わったら、もう片方のツインテールも同様に留めればOKです!

 

今回教えてくれたのは……

Fēn .hair ici スタイリスト 福谷 成穂さん

どこかエッジのあるヘアスタイルを得意とし、Instagramで投稿する「ひとひねり癖のあるアレンジ」が毎回好評。一人一人のお客様としっかり向き合う丁寧な接客、施術も人気を集めています。

Instagram: @fukutanii

▼SHOP INFO

Fēn .hair ici
住所:東京都目黒区中目黒1-4-5
電話番号:03-6873-7729

モデル/上田さきか(ショート)、朝比奈千裕(ロング)
ヘア講師/福谷成穂
撮影/我妻慶一
取材・文/平木彩夏
構成/藤木愛