やらなきゃ損!顔がちっちゃく見えるシェーディングのキホン

\NOシェーディングじゃもったいない!/

ファンデを塗っただけのフェイスラインは、なんだか締まりがなくもったいない印象に…。

▼▼▼

即オシャレ顔になるには…
\フェイスラインと鼻筋に入れるだけ/
 ベージュブラウンで作る
境目なしのなじませシェード 

肌色にマッチするベージュブラウンなら、リアルな影に見えてナチュラルなのにメリハリのある顔立ちに。肌とシェードの境目をぼかせば、さらになじんでやり過ぎ感がなし!

 


Use it

黄みや赤みのないベージュブラウンをチョイス!

シェーディング
肌になじむ影色で顔の余白をナチュラルにカバー!
フーミー ちっちゃ顔シャドウ 1800円/Clue


How to Make-up

3の字シェーディングで立体感を掘り起こす


こめかみ上からシェードをスタート

ブラシにシェードカラーを含ませ、手の甲で量を調整。ブラシを横に持ち、こめかみの少し上からフェイスラインに向かって滑らせる。

 


頰骨から内側にブラシを滑らせる

耳上にブラシが来たら、そのまま頰骨に向かってカラーをぼかす。ブラシを外側から内側に向かって滑らせると、肌になじんでナチュラルな仕上がりに。

 


もみあげの上もサッとひとなで

頰骨の上から耳横にブラシをスライドさせ、そのままもみあげの上もなぞる。産毛にブラシをかぶせるようにイメージしながらトライ!

 


エラからあご下にもぼかす

もみあげからエラを通り、エラ下からあご下にもカラーをON。アゴ先でフェードアウトするようにぼかせば、境目が分かれず自然。

 

ノーズシャドウでホリを深く

細いブラシにパウダーを含ませ、眉頭下のくぼんだ部分に押し当てて。ここを起点にノーズシャドウをスタート。

 

鼻先に向かってスッと滑らせる

そのまま鼻の脇を通り、鼻先に向かってひとなで。鼻のサイドに影を仕込めば、鼻がシュッと締まって高く見える!


モデルからの一言

普段のメイクではNOシェーデイング派だったのですが、自分の丸い輪郭が引き締まってびっくり。影色をつけるだけで小顔になれるなんて、やらない手はない!(村田倫子)

 

 

▶教えてくれたのは
ヘアメイク YOUCA さん

最旬のトレンドをさり気なく取り入れたメイクと、その人の“可愛い”を最大限に引き出すテクニックが人気。mer fes.でもヘアメイクを担当するなど、モデルからの信頼も絶大♥

 

 

撮影/鈴木悌絵
モデル/村田倫子
文/末永陽子
構成/祖谷美帆

 

▼▼ CLICK ▼▼

「メイクのキホン」をもっと見る