コテ要らずでキマる! 巻かなくても可愛い3ステップアレンジ

どんな時短ヘアアレもベースに髪を巻くのが一般的。だけど忙しい朝は、アイロンを温める時間さえ「もったいない!」と感じてしまいますよね。そんなときにオススメなのが、巻かなくてもオシャレにキマるアレンジ♡ 3ステップでぱぱっとできる簡単テクを習得しちゃいましょう!

▷ ▷ BOB
ストレートにも馴染む!
小洒落たサイド編み

髪全体を7:3に分けてロープ編みを作るだけの簡単アレンジ! あえてアシンメトリーに分けることで、周りと一歩差をつけられます♡ トップの髪を思いきって引き出せば、巻かなくてもこなれた仕上がりに。

STEP1 髪全体を7:3に分け、サイドからロープ編みを作る

髪全体を7:3のところで分けます。7割側のサイドの髪を2束取り、顔に近い毛束を上に重ねるようにロープ編みを作ります。上から重ねる時に、おろしている髪から少しずつすくって編みこむ量を増やしていきます。逆サイドとの合流地点まで編んだら、ピンで仮留めしておきましょう。

!POINT!
髪を取り分けるときは、分け目をまっすぐ取るのではなくジグザグになるように、小指を上下に動かしながら分けることで、完成したときに差が生まれます。

STEP2 逆サイドもロープ編みを作り、1つに結ぶ

STEP1と同じ要領で、3割に分けた側のサイドからロープ編みを作ります。7割側で作った編み込みよりも、下からすくう髪の量は少なくてOK。左右どちらも完成したら、2本のロープ編みをゴムで1つに結びます。

STEP3 結び目の下から1束取り、ゴムの上に巻き付けてピンで留める

ロープ編みを1つに結んだ毛束から1束取り、ゴムを隠すように上から巻き付けます。巻き付けた毛先を、おろしている髪にピンで固定したら完成です!

!POINT!
巻き付けた毛先を、おろしている髪に固定することで、崩れにくくなります。

 

▷ ▷ LONG
あえてピシッとまとめる!
ねじりポニーテール

タイトなシルエットがポイントのヘアアレンジ。あえて崩さないので巻かなくてOK!! 新しいスタイリッシュさが魅力のスタイルです♡

STEP1 面をピシッとまとめて、高い位置でポニーテールを作る

ワックスを手になじませ、面をタイトにまとめながら高い位置でポニーテールを作ります。このとき、ゴムをキツめに結ぶのがポイント。ポニーテールにした毛束から1束取り、ゴムを隠すように巻き付けてピンで留めます。

!POINT!
毛の流れに沿ってピンを留めることで、しっかり固定できます。

STEP2 ポニーテールにした毛束を2つに分け、それぞれをねじる

ポニーテールにした毛束を2つに分け、それぞれを右回り(時計回り)にねじります。

STEP3 ねじった2本の毛束を、逆回りにねじり合わせる

右回り(時計回り)にねじった2本の毛束を左回り(反時計周り)に重ね、ねじり合わせます。毛先までねじり合わせたらゴムで結んで完成です!

 

今回教えてくれたのは……
PEEK-A-BOO スタイリスト 渡邉 真理さん

スタイリスト歴5年目。美容業界紙への掲載歴もあり、サロンワークをベースにコンテストにも多数出場している。art×kawaii をモットーに、新しい自分に出会えるような似合わせヘアを提案。中でも、ボブ・ショートのカットが得意で、エッジの効いたスタイルからふんわりスタイルまで、一人ひとりとしっかり向き合った接客スタイルが人気を集めている。
instagram:@nabemarrri

▼SHOP INFO

PEEK-A-BOO AVEDA アトレ恵比寿
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-6 アトレ恵比寿西館7F
電話番号:03-5773-5595

ヘア講師/渡邉 真理
撮影/我妻慶一
取材・文/ameri
モデル/久保乃々花(ボブ)、ツィーリス舞(ロング)
構成/竹嶋佑月