巻くだけで今っぽ♡ じわじわ人気の“紐アレンジ”って知ってる?

今年の夏は紐を使ったアレンジヘアが大人気! ただ結ぶだけではなく、たったひと手間加えるだけでトレンド感がグンとアップします。今回は美容院「ピークアブー」の渡邉さんに、イベントにもぴったりなこの夏使える紐アレンジを教えてもらいました! 紐の色や素材によっても印象が変わるので、コーデに合わせて楽しんでみてね。

紐アレンジの定番!
ぐるぐる巻きヘア

1つに結んだ髪にぐるぐると紐を巻き付けて崩すだけのヘアアレンジ! “紐を巻くだけ”でとっても簡単なのに、手が込んで見えるお助けアレンジ。ハーフアップくるりんぱを仕込むことで、ボリューム感を出しているところもポイント♡

STEP1 低めの位置でハーフアップくるりんぱを作る

サイドから髪を取り、耳よりも少し低い位置でハーフアップを作ります。結んだゴムの上を左右に分けて穴を作り、ハーフアップの毛先を上から通してくるりんぱ。結び目を押さえながら髪の毛を引き出し、トップにボリュームを出しましょう。

▼ P O I N T ▼
ハーフアップの髪を取り分けるときは、分け目をまっすぐ取るのではなくジグザグになるように、小指を上下に動かしながら分けることで、完成したときに差が生まれます。

STEP2 くるりんぱの毛束と、残りの髪を1つに結ぶ

顔の横におくれ毛を左右1束ずつ残し、くるりんぱの毛束と残りの髪をゴムで1つに結びます。

STEP3 紐を毛先に向かって巻き付け、紐の間から髪を引き出す

ゴムを隠すように麻紐で蝶々結びを作ったあと、紐をクロスさせながら毛先に向かって巻きつけます。毛先まで巻き付けたら、固結びをして余った分はカットします。紐の間から髪の毛を少量ずつ引き出せば完成です!

 

紐の2本使いで差がつく!
ローポニーアレンジ

ツインテールを1つにまとめてリボンと紐を巻き付けたローポニーアレンジ。トップにふんわりボリュームを出すことで、キュッと結んだ毛先との絶妙なバランスを実現。ワンピやブラウスなど、女性らしいコーデとの相性が抜群です。

STEP1 ツインテールを作り、それぞれくるりんぱをして髪を崩す

真ん中から髪を左右2つに分けて、耳より低い位置でツインテールを作ります。それぞれの毛束をくるりんぱして、結び目を手で押さえながら髪の毛を引き出して崩します。

STEP2 リボンでツインテールを1本に結び、4㎝ほど巻き付ける

リボンでツインテールを1つに結んだあと、そのまま毛先に向かってずらしていき4㎝ほどリボンを巻き付けます。結び目が見えないように、毛束の裏側で固結びをして余った分はカットします。

STEP3 リボンの中間に麻紐をぐるぐる巻き付ける

リボンの中間あたりに麻紐をぐるぐる巻き付け、リボン結びをして完成です。

 

今回教えてくれたのは……
PEEK-A-BOO スタイリスト 渡邉 真理さん

スタイリスト歴5年目。美容業界紙への掲載歴もあり、サロンワークをベースにコンテストにも多数出場している。art×kawaii をモットーに、新しい自分に出会えるような似合わせヘアを提案。中でも、ボブ・ショートのカットが得意で、エッジの効いたスタイルからふんわりスタイルまで、一人ひとりとしっかり向き合った接客スタイルが人気を集めている。
instagram:@nabemarrri

▼SHOP INFO

PEEK-A-BOO AVEDA アトレ恵比寿
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-6 アトレ恵比寿西館7F
電話番号:03-5773-5595

ヘア講師/渡邉 真理
撮影/我妻慶一
取材・文/ameri
モデル/久保乃々花(ボブ)、ツィーリス舞(ロング)
構成/竹嶋佑月