黒髪が浮かない! プロが教えるトレンドの“イエローメイク”

学生や社会人で髪が染められない人も、
メイクでこっそりイメチェンしてみませんか?

イベントが増える夏に向け、「黒髪」に似合う3つのメイクをご提案。第2回目のテーマは最旬カラーメイク。プロ直伝、黒髪に馴染むイエローの使い方は必見です!

馴染ませイエローメイクとは

 

プチプラ~デパコスまで、今1番注目度が高いカラーが“イエロー”。自分には「浮きそう」「派手すぎる」と思っていませんか?
黒髪さんは、イエローをオレンジでソフトに引き締めると、華やかさを残しつつ可愛らしい印象に。
目元をしっかり引き立てる分、チークはさらりと引き算すればナチュラル感も叶っちゃう!
イエローは太陽の光で生き生き輝くので、海やフェスなどのお出かけにオススメです。

 

コスメの選び方
透明感を引き出すクリアイエローをベースに

EYE BROW
ダークブラウンを選択。
自眉を活かしたしっかり眉でカジュアル顔に。

A. デジャヴュ ステイナチュラP パウダーペンシルアイブロウ(グレイッシュブラウン)

EYE
明るいイエローのシャドウで透明感UP。
締めのアイラインはオレンジにして、明るくピュアな目元に。

B. セルヴォーク シュアネス アイライナーペンシル 08(コーラル)
C. アンファー マスカラ スカルプDボーテ ピュアフリーマスカラ(ダークブラウン)
D. トーン ペタル アイシャドウ 03(ゴールドイエロー)

 CHEEK
目元が目立つよう、ハイライト効果のあるチークでほんのりツヤっぽさを仕込む。

E. フジコ チョーク チーク 02(シャンパンライト)

LIP
唇はオレンジの主張を強めに、潤いたっぷりのリップを選んで。その上に、イエローのグロスを重ねてニュアンスチェンジすれば、みずみずしい愛されリップの完成です。

F. トーン ペタル エッセンス グロス 08(スパークルイエロー)
G. オペラ ティントオイルルージュ リップティントN 04(オレンジ)

 

HOW TO MAKE-UP

イエローオレンジでふんわり馴染ませる

EYEBROW
Aのパウダーペンシルで、眉毛の間を埋めるようにして輪郭をはっきりさせる。

 

EYE
1. Dのイエローシャドウをアイホール全体にのせる。まぶたのくすみを払い、透明感をアップ。
2. Bのオレンジラインを上まぶた全体の際に引く。
3. さらに下まぶたは黒目下のみオン。上下の色を合わせて一体感のある仕上がりに。
4. Cのブラウンのマスカラを塗って、優しく引き締め。

 

CHEEK
黒目の端から目尻に向かって、Eのチークを横長に優しく滑らせる。横長に入れ、指で薄くぼかして肌に溶け込ませて。


LIP
1. Gのリップで唇全体を塗る。アウトラインはしっかり取らず、ラフに塗ってカジュアル仕上げに。
2. Fのグロスを唇全体に重ね付けし、クリアに仕上げれば抜け感リップの完成。

 

\このメイクに似合うヘアアレンジ/
前髪アップでさらにアカ抜ける「ラフお団子」

前髪を左右に分け、後ろに流してハチ上でピンを留める。
残りの髪は後れ毛を残しながら、くるくる1つにまとめてお団子に。ゴムは結び目だけでなく、お団子も一緒に巻き込むと無造作感が出てオシャレ!

\白T1枚でも可愛くなれちゃう♡
トレンドのイエローメイクは、夏のおでかけに!/

撮影/鈴木悌絵
ヘアメイク/高橋有紀
モデル/由布菜月
構成・文/祖谷美帆

※掲載商品はすべてヘアメイクの私物となります。商品名は編集部調べです。