【メイクのお悩み解決】たれ目、あざとい目力♡ 理想の目元はブラウンラインで叶える

第一印象を決めるといっても過言ではない目元。重要なパーツだからこそ、どう理想の目元を作るのか悩んでいる人は多いはず。今回はアイラインを引くとシャープで浮いてしまいがちなつり目さん&薄顔さんのお悩みを解決します。

【お悩み①】つり目できつい印象になっちゃいます…

キリっとしていてクールな目元が魅力なつり目さん。ブラックのラインを目に沿って引くとつり目が強調されてしまいますよね。そんなつり目さんでもたれ目に見えるアイメイクのコツをご紹介します。

解決策→ブラウンのぼかし&下がりラインでふんわりたれ目に!

ブラックよりもブラウンのアイライナーでナチュラルに目元を盛りましょう。目尻だけをやや下向きに引けば、たれ目っぽく見えて、優しい雰囲気が叶います♡ リップやアイシャドウもソフトな色味でまとめれば、より効果的!

【How to make up】

使用アイテム

ビボ アイフル アイライナー A5/エリザベス(モデル私物)

① 黒目の上から目尻に向かって、ペンシルでラインを引く。目尻は、やや下向きに少しはみだしてラインを引き、たれ目を演出!
②ブラシでラインをなぞってぼかす。ラインがまぶたに自然に馴染み、目元を引き締めつつもナチュラル感のある目元が出来上がり。

【お悩み②】薄顔なので目元が浮いてしまいます…

薄い顔立ちを解消しようとブラックのラインを引いたら目元が浮いてしまったという経験がありませんか? そんな薄顔さんもアイラインのカラーとちょっとしたメイクテクで、ナチュラルなのに目力のある、あざとい目元が完成します!

解決策→キワ埋めブラウンでさり気なく目元を引き締める!

優しいブラウンでラインを仕込んで目元を引き締めましょう。目力アップが叶うリキッド&ぼかしてナチュラルに仕上げてくれるペンシル、2種類のアイライナー使いがポイント! オフィスシーンでもピッタリのナチュラルメイクです。

【How to make up】
使用アイテム
A. アドンナ フレッシュゲル リキッド ライナー DBR/T-Garden
B. プルーフ10 ジュエルペンシル ハニーブロンズ/エチュードハウス

①上まぶたの目頭から目尻に、まつ毛とまつ毛の間を埋めるようにaでラインを引く。太いと主張が強いので、キワを埋めるように細く引くのが◎。
②bを重ねて①のラインをぼかして、まぶたに馴染ませる。やさしい印象なのに、存在感のある目元が完成。

 

撮影/生駒由美
※掲載商品はすべてモデルの私物となります。商品名は編集部調べです。