秋服に合う巻き方はコレ!『大人のゆるふわニュアンス巻き』

今季はくすみ色やグレーなど落ち着いた色が全体的なトレンド。そんなニュアンスカラーと合わせるヘアは、細いアイロンでくりくりに巻いてラフに仕上げるのが可愛い!今年のお洋服に絶対似合う、大人カジュアルな巻き方を伝授します!

外国の女の子みたいなくりくり巻きが今年の一押し!

教えてくれるのは、ヘアアレンジの達人柴田紗希。ベースの巻き方さえマスターすれば、どんなヘアアレンジにも応用可能!


アイロンは軽くて使いやすいクレイツの26mmと29mmを愛用。パーマっ風に細かく巻きたいときは19mm、毛先にニュアンスをつけたり、おくれ毛だけを巻くときは26mmと使い分けているんだそう。 今回は、19mmのコテを使用します。


① まずは毛先がくりんとなるように、19mmのアイロンで内、外とランダムに2回ほど巻いていきます。


② 顔周りはアイロンを縦に持って内、外巻きに交互に入れたMIX巻きにして華やかさを強化!


③ こめかみは上からアイロンを入れて内巻きに。こうすることで顔に髪が落ちて小顔に見えるんです。


④ 後ろは中間~毛先を縦に2回転ほどゆるく巻けばOK!髪の表面のみ、トップまでしっかり巻きましょう。


⑤ 顔周りは特に重要。毛束を細く取って巻き、おろした髪とのメリハリを強調!


⑥ 全体的に巻き終わったら、すぐにほぐすのがコツ!こうすると巻きが足りない箇所が一目で分かります。


⑦ 前髪はまず、中央を半カール程度内巻きに。両端はサイドにつながるよう、やや斜めに巻きましょう。


⑧ 前髪の表面はアイロンを斜めに持ってMIX巻き。毛先がランダムに動いて、パーマっぽい印象に仕上がります!


⑨ 前髪両端の表面の毛を一束だけ外巻きにするのがポイント。こうすると毛先がぴょんっとはねて一層パーマっぽい♡


これにて完成!ふんわりとしたゆる巻きで、華やかさもアンニュイさも両方確保できちゃいます♡



撮影/芝崎テツジ