塗るだけで大人な魅惑の赤リップをマスター

真っ赤なルージュを使ったメイクは女の子にとって永遠の憧れ。難しそうに見える赤リップも、チークレスで思い切り唇に目線がいくようにすると上手くいく♡ 真っ赤な唇を主役にした大人メイクをマスターしましょう。

落ち着いたブラッドレッドでシックに仕上げる。

≪Make up≫ 使用したのは、レ・メルヴェイユーズ ラデュレ マットルージュ。落ち着いたブラッドレッドのリップをたっぷり塗って、しっかり発色させましょう。マットな質感で、さらに大人感がUP。


続いては、目元メイク。 リンメル ロイヤルヴィンテージアイズ009のブラウンシャドウをまぶた全体に濃い目にのせます。 メイベリン ハイパージャープライナーS BK-1で、目尻までしっかり跳ね上げパッチリとした目元を作り上げて!


仕上げにビューラーでしっかりとまつ毛をあげて、ヒロイン メイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルムを重ね塗りして長さを出せばばっちり。


≪Fashion≫ シックな赤リップは、ヴィンテージ感の強いブラウスを合わせてノスタルジックな雰囲気に。花柄レースと赤リップでレトロな世界観を演出しましょう。


鮮やかなスカーレットで思い切り色っぽく。

≪Make up≫ 使用したのは、ナチュラル グラッセ ルージュ ドロップ モイスト RD-1。リップを唇全体にしっかり直塗り。口元が主役になるように意識して、丁寧に重ね塗りするのがポイント。


続いては、目元メイク。 マック スモール アイシャドウ X9 バーガンディ タイムズナインの中のベージュシャドウを指にとり、まぶた全体と涙袋にのせていきます。目の周りを囲むようになじませて、透明感のある表情に。


仕上げはアイシャドウ。セザンヌ ナチュラルチーク N ゴールドオレンジをブラシにとって、目尻側のまぶた半分にたっぷりのせてオレンジに色づけ。ラインとチークは引き算してシンプルに仕上げるのが正解。


≪Fashion≫ ぷっくり赤リップは、サテン素材のリボンブラウスでレディな装いに。リップを主役にしたメイクは唇の鮮やかさに目が行くので、色白効果もあるのが嬉しい。


撮影/藤井由依(Roaster)