バリエーション豊富!ストレートアイロンの基本テクニック

髪を整えるときに便利なストレートアイロン。でも、スタンダードにクセをなおすだけでなく様々な巻き方に応用することもできるんです!
知っていて嬉しいストレートアイロンの基本テクニックを伝授します♡

整えるだけでなくアレンジでも使える!ストレートアイロン

髪のクセをまっすぐに直す時に役立つストレートアイロン。でもそんなストレートアイロンは髪型を整えるだけではなく、毛先だけ内や外にクセをつけたり、波巻きをする時にも使える万能アイテムなんです!


(★)Technique-1 自然なJカールやCカールが作れる!内巻き

1番スタンダードなのは、ナチュラルなJカール!アイロンの近くで毛束を支えて毛先を巻くと、Cカールにできるのが嬉しい。


【 アレンジ方法は? 】 ストレートアイロンで髪をはさみ、内巻きにブローするイメージで毛先へ向かってすべらせます。 これで完了!とてもシンプルで基本的な使い方です。


(★)Technique-2 トレンド感たっぷり!外巻き

今っぽく少し変化をつけるなら外ハネ。アイロンを毛先でキープしなくてもいいので簡単!毛先まですべらせるだけで外ハネのクセがつけられるんですよ♡


【 アレンジ方法は? 】 ストレートアイロンで髪をはさんで水平に180度回転!その状態で毛先が上に向いた状態ですべらせれば出来上がりです。


(★)Technique-3 ニュアンスづけに役立つ細かめウェーブ!波巻き

毛先まで交互に波打つウェーブ!まとめ髪の表面にこの波巻きをするとおしゃれです♡今までのテクニックを上手に組み合わせた応用編。


【 アレンジ方法は? 】 1段目は根元近くで内向きに髪をはさみ、アイロンを持ち上げつつ毛束は下に引いてクセをつけます。


2段目は外向きに髪をはさみ、毛束を持ち上げると同時にアイロンを押し下げてクセをつけます。 あとは毛先まで交互にくり返せばウェーブが完成♡


【注意が必要!】 ストレートアイロンの波巻きは両手で作業することが大切です。毛束を持たずに片手で行うと、角張った跡がつくので注意しましょう!


ストレートアイロンを使った簡単カジュアルヘア♡

ご紹介するアレンジはこちら! 外ハネ&耳かけがかわいいカジュアルなガーリーヘア♡


❶ 耳前にひと束、耳うしろにふた束、後頭部にひと束に分けていきます。左右合計で8パートに分けておきましょう!


❷ 耳前の毛束をストレートアイロンではさみ、下へ引っ張るようにすべらせて外ハネに。耳うしろのふた束も同じように行います!


❸ ストレートアイロンを首のうしろに持って行き、後頭部の毛束を挟んですべらせて毛先を外ハネにしていきしょう。


最後にもう一度、表面に外ハネを作ります! レイヤーが入ったスタイルの場合は、表面の毛束を取って外ハネにすると動きと立体感が出てさらに素敵に♡


カールが弱いと " 寝グセではねた " ように見えてしまうので、しっかりした外ハネを作るのがポイントです。 肩くらいの短い切りっぱなしボブなら、軽めのハネ感がおすすめ!


後ろから見るとこんな感じ! 忙しい朝でも、毛先を巻くだけでぐっと垢抜けます。3分でできる簡単アレンジで、チャーミングなトレンドヘアを作りましょう♡



撮影/生駒由美