なりたい自分はリップで叶える!リップのカラー別メイク講座  〜ディープレッド〜

リップの色が深めの赤ならシックで大人っぽく、フレッシュなピンクならピュアで可愛らしく…こんな風に、リップカラーが変わればそれに合わせてメイクも変化します。リップの色別に一番似合うメイクを提案する企画。第2弾は、シックで大人なディープレッド!

使用するリップと先生をご紹介!

今回使用するリップはこちら! リップデコ プランパーティント 全3色 5.3g 各1,296円 / KISSME(伊勢半) プランパーとティントがひとつになった優れもの!長時間落ちにくく、カプサイシンやボリュームアップ成分配合で、ぷっくりとした女性らしい唇に仕上げてくれます。コラーゲンやヒアルロン酸など、美容成分90%配合なので唇にも優しいのがポイント。


ピーチコーラル、ディープレッド、ローズピンクの全3色のリップを使って、それぞれのカラーに似合うメイクを提案してくれるのは、メイク上手で有名なインスタグラマー・石田一帆さん♡ 以前ご紹介したナチュラルメイクをベースに、それぞれの色に最も適したメイクを伝授してくれます!


カラー:ディープレッド

ブラウンがかった深いディープレッド。ダークカラーは、秋冬から引続き注目を集めている色です。 深めのカラーで口元を引き締めれば、上品な美人顔に仕上がります。


今回はこのディープレッドを使って、いつもとは一味違うシックでクールな女性に変身♡ 結婚式や講演会など華やかな場所で映える、大人の上品メイクをご提案します!


LESSON START!

前回同様まずは、ナチュラルメイクを施してカラーをのせていく基礎を作ります。


ナチュラルメイクの方法はこちらから→初心者必見!ツヤ肌をつくるナチュラルメイクの基本

使用するコスメアイテムはこちら! ・RMK マットマスカラ N 04 バーガンディ ・キャンメイク パーフェクトマルチアイズ 03 ・LB リキッドアイライナー 002 ・KOSE ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム BE-5


まず使用するのは、キャンメイク パーフェクトマルチアイズ 03。


使用するカラーは、パレットの右上にある明るめのブラウン。 それを二重幅におさまるくらいの広さにのせていきます。このとき、少し濃いめで色がハッキリと分かるくらいのせるようにしましょう。


続いて同じカラーを涙袋にものせていきます。


どちらにも色がしっかりとのったら、指の腹で境目をなぞりなじませていきましょう。


写真のように色をのせた部分の境目が、自然にグラデーションになればOK!


続いて使用するのが、LB リキッドアイライナー 002。


黒目の真ん中辺りから、まつげの生え際の上にラインを描き入れていきます。 このとき、目尻のラインを気持ちはね上げるように引きましょう。目尻を上げることで顔が引き締まって見える効果もあるのだそう♡


チークは、KOSE ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム BE-5を使用します!


目の下部分から少し広めに色をのせていきます。チークは顔の内側にのせるほど可愛らしいイメージになり、外側に寄っていくと大人っぽいイメージになるのだそう。 今回はチーク以外のパーツをシックで上品にまとめたので、チークを入れる箇所を工夫して、少し女の子らしい可愛さを残します。


仕上げにディープレッドのリップをのせてメイク完了!


シックで大人っぽい魅力にドキリとする上品メイクが完成です♡


艶っぽい仕上がりで、大人な魅力が倍増!子供っぽい印象が強い「目の下チーク」も、全体のバランス次第でこんなに大人っぽく仕上がります。 濃いめで華やかなメイクも、落ち着いた色合いでまとめることで派手になりすぎないのが嬉しい。 知的なイメージの深めの赤リップは、一気にクールな美人顔に仕上げてくれる魔法のカラー。特別な日のメイクやいつもと違う大人な自分にステップアップしたいときにオススメですよ!


撮影/booro(BIEI)
文・構成/池田神代子