2STEPで簡単!古着に似合うクラシカルヘアアレンジ

ヴィンテージコーデに合わせるヘアアレンジって何だか難しい。
「定番のおだんごはもう飽きた!」というあなたに、雰囲気たっぷりなおしゃれヘアをレクチャーします。

古着の達人!荻町愛実さんのお気に入りアレンジ

オシャレな古着がそろうLEBECCA boutiqueで働く、merienneの荻町愛実(おぎまちめぐみ)さん。 アンニュイなヘアアレが得意な彼女が、クラシカルなレースブラウスに似合う上品なアレンジを提案! 「今回は、わたしがよくやる簡単アレンジを紹介します!」


レトロかわいい♥ 編み込み風ハーフツインのつくり方

【STEP1】サイドをクロスして編み込み風にする

サイドの毛束を2本とります。 フェイスラインにほんのりおくれ毛を残して、きっちりしすぎないように! ↓


2本の毛束を交差させていきます。 一度クロスしたら、下から髪をすくって足していきます。 ↓


こんな感じ! 太めにざっくりと編みましょう。


【STEP2】後ろで結んでゴムを隠す

ねじった毛束と後頭部の髪を合わせてゴムでひとつに結びます。 ↓


結んだ毛先をゴムに巻きつけて、ピンで留めるか、毛先をゴムに入れて固定します。 ↓


反対側も同じ行程をくり返したら、完成!!


流れるようなサイドラインで美人度UP!

前から見ると、大人っぽく、後ろから見るとレトロで可愛らしい・・・そんな2つの表情を楽しむことができます。 単純なハーフアップではできないサイドラインがポイント!


古着コーデに合わせるなら、きっちりまとめすぎず、ちょっと無造作なくらいがかわいい。 抜け感たっぷりのおしゃれアレンジ。古着に限らず、普段のヘアアレにもぜひお試しあれ!


撮影/boooro