今どき厚塗りはもう古い!? 透明美肌の秘訣は“ノーファンデ”

「メイクはベースでキマる。」といっても過言ではないくらいにベース作りが大切。最近は”ノーファンデ”が流行ってるってご存知でしたか?ナチュラルに仕上がるだけでなく、肌に良い・メイクがヨレないと話題に。潤いとナチュラル感を両方叶えるノーファンデメイクの基本をお教えします。

“なにもしてない風”美肌になるために

主に「化粧下地」「フェイスパウダー」の2種類でベースを作るので、アイテム選びが重要に。 みずみずしい柔らか肌に仕上げるために下地は保湿成分たっぷりのものを、フェイスパウダーは透明感とツヤを与えてくれるものを選びましょう。 優秀なベースアイテムを味方につけてツヤあるナチュラル肌を手に入れよう!


【HOW TO MAKE】


≪使用アイテム≫
A:ベース
5種類の保湿成分配合で潤うマシュマロ肌に仕上げてくれます。
(キャンメイク マシュマロフィニッシュベース M SPF27・PA++ 700円/井田ラボラトリーズ)

B:フェイスパウダー
発光するように輝く上質なツヤを演出。透明感が出て、肌を綺麗に見せてくれます。
(ポール&ジョー ラトゥー エクラ ルース パウダー5000円/ポール&ジョーボーテ)

①まず乾燥対策にAのベースを多めに取って顔全体にのばします。保湿ケアするようなイメージで優しくのばすのがポイントです。


②目元や口元などの乾燥しやすいところは重ね塗り。気になる部分はコンシーラーでカバーしましょう。


③フェイスパウダーをパフに良くもみ込んでから、優しく押さえるように顔全体にパウダーを乗せましょう。 ファンデーションを使わないことで、ナチュラル感ある素肌のような肌が完成します!


♡Kawaii advice

≪パウダーをキレイにのせる方法≫

Point:フェイスパウダーはパフによくもみ込む フェイスパウダーをパフにつけてそのまま顔にのせるとムラになる原因に。 パフを揉むように握って粉をまんべんなく広げてから顔に塗ると、均一で薄付きに仕上がります。 ぜひ参考にしてみてください♡


撮影/小川健
ヘアメイク/George