簡単なのにこなれて見える! 大人のおくれ毛ヘアアレンジ集♡

「業界一オシャレ…!」と注目を集める、ヘアメイクアーティストの”松田未来”さん。おくれ毛を生かした、動きのある繊細なヘアアレンジが大人気! 
そんな未来さんに、誰でも簡単に挑戦できる大人の儚げアレンジを教えていただきました。

ふわふわおだんご

くしゃっとした無造作なおだんごはたまらない可愛さ。アップヘア多くなるこれからの時季にピッタリなアレンジなのでぜひ試してみてください。 【HOW TO MAKE】


①おくれ毛を残しつつ、手グシでざっくりと髪を上でまとめます。そして毛束をくしゃっとして、おだんごを作りましょう。 このとき、後頭部の髪を少したるませると横からのシルエットが可愛くなりま す!


②細いおくれ毛が儚げな女性らしいムードを高めてくれます。なので、最初に残したおくれ毛が多いなと感じたら、そのままにせずピンで調整しましょう!


後ろから見ても髪全体に動きがあって可愛い!


ゆるふわ三つ編み

ふんわりと後ろでまとめた上品な三つ編み。簡単にできるのに、凝って見えるワザありヘアアレンジは必見です! 【HOW TO MAKE】


①サイドの髪をわざと残して、残りの髪を後ろで三つ編みします。そのあと顔周りの髪は少し残して、サイドの髪を編み目に入れ込みましょう。 そうすることで、三つ編みに複雑さと動きがでます。


②顔周りの髪の毛先をランダムに巻きましょう。毛束は少量ずつ取って巻くと、動きがでて繊細なアレンジに仕上がります。


こんな感じ。バックの三つ編みはふわふわな無造作感がオシャレに見える決め手!


大人おさげ

どうしてもおさげって幼いイメージになってしまうアレンジ…。そんなおさげも、ポイントを抑えると大人っぽい仕上がりになるんです。 【HOW TO MAKE】


①ベースはコテでしっかり波巻きしましょう。そうすることで、アレンジにふんわり感が生まれます。 ベースが完成したら耳下辺りまで編みこ込みを、そこから下は三つ編みを作ります。


②仕上げに、編んだ部分を少しゆるめる程度にバランスよくほぐします。毛先がピンっとしていると幼い印象になるので、毛先は丸めてゴムで留めます。 このひと手間でぐっと大人な雰囲気に!


完成!大人のおさげは適度なゆるっと感がポイントです。 簡単なのでぜひ真似してみてくださいね。


撮影/真名子
ヘアメイク/松田未来