【美容のお悩み解決 vol.7】“いつもと同じ”を変えたい!手持ちコスメでマンネリ解消

ユーザーから寄せられたお悩みに、美容の専門家が一問一答形式でお答えする連載です。前回に引き続き、メイクに関するお悩みを、簡単テクニックで解決します!

今回のお悩み:いつも同じメイクになってしまいます。簡単に雰囲気を変える方法はありますか?

毎日メイクしていると、ついつい同じメイクになってしまいがち。マンネリ化すると、メイクの時間も退屈になってしまいそう…。 そこで、手持ちのアイテムを使いながら、コストをかけずに新鮮なメイクに仕上げる方法をご紹介していきます。


①チークをアイメイクにプラスしてみよう

「同じアイシャドウばかり使っている」という方におすすめなのが、手持ちのチークを活用する方法です。 <使用したコスメ> ・KATEのアイシャドウ(右上の色) ・キャンメイクのチーク


※コスメはともにモデル私物

①アイシャドウをブラシに取り、手の甲に乗せます。 ②一度ブラシをティッシュオフして、チークもブラシに取りましょう。 ③そして、手の甲の上でアイシャドウとチークを混ぜます。 こうすると、簡単に色味のニュアンスが変わります。まぶたにいきなり乗せると失敗しやすいので、手の甲で量を調節してください。


こちらがアイシャドウのみ。


チークを混ぜると全く違った印象に。赤みがプラスされ、旬のバーガンディカラーに変身しました♡ カラーシャドウを買っても使いきれるか不安…というでもこれならOK!


手持ちのチークをプラスするだけでニュアンスチェンジできる、おすすめのテクニックです。いろんな組み合わせを試してみると楽しいですよ!


②使わなくなったアイシャドウを活用してみて

買ってみたものの、あまり使う機会がない…。そんなアイシャドウがコスメポーチに眠っていませんか? 実はそれ、オシャレで可愛いカラーメイクに使えるんです。 <使用したコスメ> ・KATEのアイシャドウ(左下の色) ・マジョリカマジョルカの「シャドーカスタマイズ(PK421)」


※コスメはともにモデル私物

①まず、ベージュ系のアイシャドウをまぶた全体に塗ります。


②次に、目尻側1/3にピンクのアイシャドウを塗ってみてください。


目尻にアクセントができて良い感じに! 「ピンクは腫れぼったくなる」というお悩みもよく聞きますが、この塗り方だとそんな心配もありません。


ふんわりとした雰囲気に憧れてピンクアイシャドウを買ってみたものの、使わないままでいる…なんて人も、“部分使い”でチャレンジしてみて。 もちろん、ピンク系でないカラーでもOK。印象的な目元になります。


③リップにチークをプラスしてニュアンスチェンジ

最後はリップメイクです。 <使用したコスメ> ・マジョリカマジョルカの「パフ・デ・チーク」 ・オペラの「リップティント 05」


※コスメはともにモデル私物

①まずは、普段通りリップを塗ってください。


②次に、パウダーチークを指先に取ります。


③そのまま唇に重ねましょう。ポンポンと乗せるようにして。


色味のニュアンスが変わり、若干マット系の質感になります。 マットリップは今注目のリップ。パウダータイプのリップアイテムも発売されています。まずは手軽に、手持ちコスメで試してみるのも良いかも。


コストをかけずに普段メイクもマンネリ打破♡

ついついマンネリしがちなメイク。新しくコスメを買い足すのも良いですが、手持ちのコスメを工夫して使っても簡単にマンネリ打破できます。 メイクを変えると、いつもとは違った魅力のあなたに出会えるはず♡


撮影/booro(BIEI)
モデル/平澤由理

文・構成/西田彩花
…美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。美容ライターとして、「キレイになりたい」と願う女性に響く情報を発信。