【美容のお悩み解決vol.10】あなたもモデル肌に近づける♡ 簡単肌タイプ診断

ユーザーから寄せられたお悩みに、美容の専門家が一問一答形式でお答えする連載。今回から4回に渡って、「モデル肌になりたい」という願いを叶えるヒントをお伝えします!

今回のお悩み:モデルさんみたいなキレイなお肌になりたい!

そんな声が多く寄せられました。

好きなモデルさんを雑誌やwebで見たとき、その美肌に思わず見とれてしまいませんか?つるっとしたモデル肌は憧れですよね。 モデルのような肌を目指したいなら、自分に合ったスキンケアをするのが大切です。「オイリー肌」や「乾燥肌」などは、聞いたことがあるかもしれません。 しかし、「実際に自分がどの肌質なのか分かっていない」という声もありました。 そこで今回は、自分の肌質を簡単にセルフチェックしてみましょう! 次回からは肌質ごとのケア方法をご紹介していきます。自分の肌質を見極めた上でスキンケアするのが、モデル肌への第一歩ですよ。


①オイリー肌の特徴

まずはオイリー肌のチェック項目から。 ✔頬の毛穴が開いて目立つ ✔額や頬にニキビがよくできる ✔お昼頃になるとテカりが気になってくる ✔気づいたらメイクが消えている ✔油取り紙を1日に何度も使用している この項目に多く当てはまる方はオイリー肌です。日頃の生活を思い浮かべて、自分の肌がこれらに当てはまるかをチェックしてみてください。


②乾燥肌の特徴

次に、乾燥肌です。 ✔肌のキメは細かい方だ ✔毛穴は目立ちにくい ✔ファンデーションやお粉を塗ったとき、  カサカサしていて化粧ノリが悪い ✔目や口の周りが特にカサカサする ✔日中、肌がつっぱる感じがする 乾燥肌の方は、こうした特徴に多く当てはまります。ファンデーションを塗った直後など、鏡でしっかり確認してみましょう。


③敏感肌の特徴

敏感肌で悩む方は多いのですが、実は50〜70%が自称敏感肌だと考えられています。年中敏感肌なわけではなく、季節の変わり目や生理前、ストレスなど、体調が悪いときに化粧品が合わなくなってしまうのです。

生まれつき敏感肌である人は、常に敏感肌用のスキンケアをした方が良いでしょう。 そうでない人は、肌が敏感に偏っているかどうかをチェックしつつ、そのときの状態に応じてケア方法を変えてみましょう。 ✔化粧品を変えると、肌が赤くなったり沁みたりかゆくなったりしやすい ✔肌が乾燥したときにヒリヒリしやすい ✔汗をかくと肌がかゆくなる ✔日光に当たっただけで湿疹ができたことがある ✔冬場は粉をふくほど乾燥することがある このチェックリストに当てはまるほど敏感肌の可能性が高いです 。生まれつきであっても一時的であっても、敏感肌に偏っているときは肌に優しいケアをするのが大切。


④混合肌の特徴

混合肌は、オイリー肌と乾燥肌両方の特徴を持っています。Tゾーンは脂っぽいけど頬はカサカサするなど、部位によって差が大きいです。 部分的にはオイリー肌チェック項目に当てはまり、他の部分では乾燥肌チェック項目に当てはまる方は混合肌。 肌の部位によって差が大きくないかを確認してみましょう。


モデル肌に近づくためには、適切なケアを

憧れのモデル肌に近づきたくても、やみくもにスキンケアするのは賢明ではありません。自分の肌タイプをきちんと知って、自分に合ったケアをするのが大切なのです。 セルフチェックをしたら、適切なスキンケア方法を知りましょう。次回から順番にお伝えするので、毎日のスキンケアを見直してみてください。



モデル撮影/生駒由美
イラスト/coconoe

文・構成/西田彩花
…美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。美容ライターとして、「キレイになりたい」と願う女性に響く情報を発信。