ツボ押しで顔すっきり! 小顔&美肌に本当に効くツボ4選

憧れの小顔や美肌。高価な化粧品を使い続けるのは、ちょっとお財布にも厳しいですよね。
手軽にキレイになりたい方におすすめしたいのが、ツボ押し。コストをかけず、キレイを目指しまょう!

今回のお悩み:美容に効くツボってあるの?

お家で気軽にできるツボ押し。肩が凝ったときなど、日頃からやっている方もいるのでは? 今回いただいたお悩みは、「美容に特化したツボがあるのかどうか」です。その答えはズバリ、あります!簡単ツボ押しで、キレイを叶えちゃいましょう。


ツボの見つけ方と注意点

まずは、ツボ押しの基本から。 ツボを探すときは、骨を目印にしましょう。骨を辿っていって、ツーンとする箇所を見つけます。 押すときは、骨のキワに指を押し込み、押し上げるようにしましょう。イタ気持ちいい感覚になります。 注意点としては、何度も押さないこと。何度も押すと感覚が麻痺してしまうからです。炎症を起こしてしまう恐れもあります。 2、3回押すのが目安で、強い力は必要ありません。前述した通り、イタ気持ちいいと感じる程度に。


①むくみを取るツボ

顔がむくんでいると、ふっくらとした印象になってしまいますよね。頬から顎にかけて、キュッと引き締まったフェイスラインは小顔に見えるポイント。ここのむくみをクリアにしましょう。

まず、真横を向きましょう。触ってみると、筋肉が浮き出るのが分かるかと思います。この筋肉を目安にします。


喉ぼとけから水平に線を引いた部分にツボがあります。浮き出た筋肉の背中側です。 筋肉のキワから指をもぐらせるようにしてください。左右ともに押しましょう。 ここのツボは、顔や頭の血行を良くしてくれます。顔のむくみを解消しますよ。


首の筋肉のこわばりを解消するなど、こちらもむくみに効果があります。場所は、下顎の骨の後ろ側です。 ツボにあるくぼみに、指を押し込むようにしましょう。こちらも左右押します。


②美肌のツボ

頬の血液循環を良くし、美肌に導くツボです。場所は図の通り。 目尻から頬骨を辿っていくと、三角に尖った骨がありますよね。そのやや下にツボがあります。


指の腹をツボに当て、骨のキワと筋肉を持ち上げるようにしましょう。左右のツボをいっぺんに押します。


③目の不調にアプローチするツボ

目の充血やかゆみなど、目の不調にアプローチするツボです。白目が澄んでいると美人度がアップしますよね。充血が気になるときに、ぜひ。 目の真下に骨があります。そのちょうど瞳下辺り、骨のキワ部分です。


人差し指を骨のキワに引っ掛けるようなイメージにすると押しやすいですよ。眼球を圧迫しないように注意してください。


毎日の習慣にして、簡単キレイ!

ツボ押しは、コストをかけず簡単にできますよね。美容に効くツボ押しを習慣化して、小顔や美肌などを目指してください!


撮影/booro(BIEI)
モデル/田久保夏鈴

文・構成/西田彩花
…美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。美容ライターとして、「キレイになりたい」と願う女性に響く情報を発信。