「私はこれで変わった!」 肌がキレイな人が毎日大切にしていること

本当にキレイな肌を手に入れるために1番大切なのは「お肌への意識」! 素肌美人がどうやって今のうるつや肌になったのか、“マインド”面から美の秘訣に迫ります!

意識で肌質が変わるって本当?▷▷街の美肌女子にリサーチ!

Q.肌に対するマインドが変わって、肌は変わりましたか?

街で見つけた肌美人たちに聞いてみると、なんと約9割の女子が意識の変化による肌質の向上を経験!


「化粧水をさっと塗るだけだったのが、丁寧に乳液まで塗るように。数週間でお肌の変化を実感しました!」(22歳・美容師アシスタント)

「自分にあった化粧品選びを心がけたら、ざらつきや乾燥が気にならなくなりました!」(22歳・大学生)

▼さらにいつも美肌をキープしているmerモデルにも、肌への意識と日々心がけていることを聞いてみました。

「自分の肌と心で向き合う」by柴田紗希

【意識が変わったきっかけ▷▷極度の肌荒れに悩んだこと】 「中学生の頃から肌荒れがひどくなって、いろんなトラブルに悩まされていました。泣くほど辛かったけど、自分の肌から目をそらさず、自分にベストなケアを模索してやっと辿り着いた今の肌。試せるものはひたすら試しているうちに、肌の土台が整ってきたのかも。 優しく熱く向き合えば、肌は絶対に応えてくれます!」


【美肌習慣▷▷肌と心を癒す温めケア】 「水筒にホットのルイボスティーやハーブティーを入れて、外出先でも飲むようにしてます。体の内側から温めると心がホッとする♡」


「自分の肌質を知る」 byやすだちひろ

【意識が変わったきっかけ▷▷肌診断を受けたこと】 「去年の夏、BAさんに“インナードライ”と診断されてから肌質を勉強するようになりました。美白重視だったケアを保湿対策にチェンジして、導入液もプラス。 それまでは自分の肌状態はこれ!と勝手に判断していたけど、肌質と向き合ってアイテムを変えたことでケアに手応えが◎。メイクノリが良くなって、今までになかったツヤも感じられるようになりました!」


【美肌習慣▷▷メイクはすぐに落とす!】 「メイク時間が長いとその分肌のストレスに。帰宅したらすぐにメイクをオフして、肌を休めるようにしています。落とすケアが重要!」


「肌に合うものをたっぷり与える」by阿部朱梨

【意識が変わったきっかけ▷▷初めて顔にソバカスを発見】 「周りにも“ちゃんとしたら?”と言われるほど肌に適当だったけど、それが変わったのは23歳でソバカスや乾燥ニキビに悩んだとき。ベタつきが嫌でさっぱり系のコスメを使っていたけど、うるおいが足りなかったと分かったんです。 それ以来アイテムは肌に合うものを選んで、とにかくうるおいを入れ込むように意識!真剣に向き合ったらトラブルも減って昔より肌に自信が付きました♡」


【プチ習慣▷▷コットンパックでうるおいたっぷり】 「化粧水をつけた後、コットンにたっぷり浸してパック。その後乳液とクリームでフタを。化粧水を惜しみなく使って乾き知らずの肌に!」


「スキンケアを楽しむ時間に」by村田倫子

【意識が変わったきっかけ▷▷大人ニキビが繰り返しできた】 「今までは肌は強いって過信してたけど、24歳のときに大人ニキビやおでこの荒れがひどくなって…それを機に義務的に思っていたスキンケアを“楽しむ時間”にチェンジ! 生活習慣を見直しつつ、“これは肌のご褒美”って思いながら使い心地の良いアイテムを取り入れるように。 気持ちを込めることで、肌状態もかなり上向きになりました!」


【美容習慣▷▷気分が高まるアイテムでケアを楽しく】 「香りが大好きだから、ロールオンのアロマでテンションUP! その後につける化粧水・乳液の浸透も良くなる気がします♪」


撮影/藤井由依(Roaster)