手元がきれいな人って素敵♡ しっとり快適な正解ハンドケア

この季節はいろんなパーツの乾燥が気になりますよね。今回のお悩みは「手元の乾燥」。カサカサな手元は自分でも目につくもの。上手にケアして、指先まで美しい手元を目指しましょう。

今回のお悩み:カサカサな手をなんとかしたいです

腕や脚などに比べて、手元は目に入りやすい部位でもあります。 きちんとケアしたくても、日中にハンドクリームを塗るとベタベタして不快…。そんな方も多いようです。 今回は、快適にしっとり感を得られるハンドケアの方法を紹介します。


夜はしっかり保湿、日中は快適なケアを

夜と日中でケア方法を変えてみるのがオススメです。夜は保湿重視で集中ケア、日中は快適さを重視したケアに。

---夜のケア方法---

❶ケアの順番を見直す お風呂から上がったらすぐにスキンケア→その後でハンドクリームを塗るという方もいるのでは? 手のひどい乾燥が気になる場合は、ちょっとした工夫をしてみてください。 まず、化粧水やプレ美容液などを顔に塗ります。顔に軽くうるおいを与えたまま、次のステップに移る前にハンドクリームを塗りましょう。お風呂から上がると手元も乾燥が始まってしまうので、早めにケアするのです。その後で顔のスキンケアをしっかりと。


❷マッサージを取り入れて 血行が悪いと乾燥しやすくなります。手元のマッサージを習慣化するのもオススメ。 顔のスキンケアをした後、もう一度ハンドクリームを手に取ります。人差し指と親指で、爪の根元を優しくつまみ、クルクルとほぐすようにマッサージしてみて。その後、指の付け根から指先に向かって、血流を促すイメージでマッサージしていきましょう。


❸スペシャルケアも それでも手荒れが気になる場合は、週一程度でスペシャルケアを取り入れてみて。顔用の化粧水や乳液を手指に塗り、美容オイルで蓋をします。その後、手袋をはめて10分ほど待つとしっとり感が出ます。 手袋は、ハンドケア用に締め付けないタイプのものを用意しましょう。5本指で、厚手の手袋がオススメ。


---昼のケア方法---

❶適切な頻度 乾燥が気になったらハンドクリームを塗り込んで。とくに、手を洗った後は必ずケアするようにしましょう。 手を洗ってハンカチで拭いた後、すぐにクリームを塗るようにすると荒れにくくなります。


❷快適な塗り方 ハンドクリームを塗った直後はベタベタして、日中は特に気になりますよね。そんなときは、ハンカチで軽く拭うようにしてみてください。サッとベタつきだけオフする感覚です。


❸ハンドクリームの選び方 日中はベタつきにくいタイプが快適ですが、それに加えてUVカット効果のあるものがベスト。冬でも紫外線は降り注いでいて、紫外線は乾燥を招く原因にも。 赤ちゃん用の日焼け止めクリームを探してみると、肌に優しく保湿できるタイプに出会えます。赤ちゃんはベタベタを嫌うので、ベタつかないものが多い! 良いハンドクリームに出会えない方は、この選び方も試してみてください。


美しい手元で印象アップ!

人目につきやすい部分だからこそ、手がきれいだと見た目の印象も良くなります。カサカサな手が気になっている方は、しっかりハンドケアに力を入れて。 快適なケアだとストレスも感じにくいので、工夫するのも大切ですよ。上手なハンドケアを取り入れてみてください。


文・構成/西田彩花
…美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。美容ライターとして、「キレイになりたい」と願う女性に響く情報を発信。