目がスッキリ、パッチリ!眼精疲労に効くマッサージを医師に聞いてみた

PCやスマホを見る時間が長くなり、疲れ目に悩む人も多くいらっしゃいます。そこで、日本で初めて眼精疲労室を開設した「坪井眼科医院」の院長に、お家で簡単にできるマッサージ方法を聞いてみました!

今回のお悩み:疲れ目が辛いです…

多くの方が悩んでいる、眼精疲労。 今回は、眼精疲労の治療に力を入れている眼科の院長にお話を伺ってみました。お家で簡単にツボ押しマッサージすることも可能だそうです。 ツボ押しすると、まぶたの筋肉が上がって目がパッチリと大きく見える嬉しい効果も!あなたもぜひ実践してみて。


外編:通勤中などいつでもできるツボ押し

まずは、日常生活の中で気づいたら押してほしいツボです。

親指と人差し指の付け根、中間部分にあるくぼみ。ここを押すとツーンと痛気持ち良い感覚になるかと思います。ここはさまざまな不調にアプローチできるツボですが、眼精疲労にも効きます。 ポイントは、垂直に押すこと。ゆっくりと、じんわり強く押していきましょう。それを5、6回繰り返します。 電車などでも気兼ねなく押せるので、気づいたときにやってみて。


お家編:ホット&クールでリラックスしてツボ押し

次は目周りにあるツボ。この部分は外で押しにくいと思うので、お家やお風呂で実践してみて。普段忙しい方も、リラックスタイムを作ってリフレッシュ!

用意するのはタオル、お湯、水。


まずはホットタオルを作ります。タオルを40〜60℃のお湯につけ、絞ります。電子レンジを使ってもOK。 その後、目の上に5分程度置きましょう。


※ホットタオルを作る際、使用する際は、火傷に十分気をつけましょう

今回ご紹介するツボは5箇所。 眉頭、眉の真ん中、眉尻。そして、目頭付近とこめかみです。全て左右均等に押しましょう。


手のツボと同様に、垂直に押します。顔は3、4回が目安で、力加減は弱めに。 押しすぎると青あざができてしまうなど、逆に良くないので注意してください。


「お風呂の中でやろうと思ったら、ツボの位置を忘れてしまった…!」というときも、慌てなくて大丈夫。 眉の上辺りを何本かの指で軽く押してみて、気持ち良いと感じるところに圧をかけるようにします。


ツボを押せたら、今度は冷水タオルをつくります。タオルを水につけて絞るだけ。 冷たいタオルも、5分程度目の上に乗せましょう。 ホットタオル→マッサージ→冷水タオルの順番にすると、血流が良くなって疲労感がよく取れますよ。


簡単ツボ押しマッサージでスッキリ気持ち良い!

手のツボは仕事中でも押しやすいと思うので、目が疲れていると感じたら押してみてください。 顔にあるツボは、お家でゆっくり押してみるのがオススメ。もちろんお風呂の中でなくても構いません。寝る前などにツボ押しマッサージして、溜まっている目の疲れを癒やしてあげましょう。 疲れ目に効くだけでなくパッチリ目にもなれるので、一石二鳥ですよね。ぜひあなたも実践してみてください。


【取材協力】
坪井眼科医院
広島県広島市中区八丁堀11-19
082-227-8676

撮影/booro(BIEI)
モデル/田久保夏鈴

文・構成/西田彩花
…美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。美容ライターとして、「キレイになりたい」と願う女性に響く情報を発信。