MENU CLOSE
  • ホーム
  • ファッション
  • ビューティー
  • イベント
  • ブログ
  • 立ち読み
  • スナップ
twitter
ホーム | ブログ | 水戸悠夏子(みとゆかこ)

MODEL BLOG

水戸悠夏子(みとゆかこ)

水戸悠夏子(みとゆかこ)

新潟在住のショップスタッフです。あだ名は、みとゆ? みと? 好きなように呼んで下さい!! 身長は155cm。高校生の頃から地元の古着屋さんでお手伝いをしていることもあり古着がダーイスキ!!  新潟から“かわいい”を発信します!!

服の話

ジェシカで染めに出してたコットンのワンピースたちが戻ってきた!

ぜーんぶネイビー!!! 

ん?染めた?古着を?なんぞや?

って思うよね。笑

この子たち、もともとはホワイトだったんだけど、染め職人さんに頼んで染めてもらってネイビーにしてもらったの!

全部古いもで、年代はだいたい40’s〜50’sくらい。

でもそれだけ古いものだと、汚れではないのだけれど、生地が日焼けしてて物自体は可愛くてもなかなか着るには難しかったり。。(それが魅力でもあるんだけどね。)

そこで、染めに出してネイビーにして、目立たなくきれいになって着やすくしてもらいました!

そしてネイビーだと年代幅広く着てもらえるかなと!

ホワイトだと可愛すぎてわたしにはちょっと。。なんて言ってたマダムたちもこれならって◎

まあ、あとはオーナーの今の気分。笑

そのままでも十分素敵な古着たちを、もっと素敵に、もっとたくさんの人に着てもらうためにいろいろリメイクかけたりもしてるのよん!

わたしもあんだけホワイトばっかり着てたけど、今はネイビーの方が気分かも!笑

大人になったのかしら。笑

  
 そしてネイビーとホワイトの合わせがまたたまらん!!!
  
こういうレースや刺繍もその当時は全部手作業なんだよ!

細かくて繊細なレースばっかりで見てるだけでうっとりする。と、同時に気が遠くなる。笑

どれも同じものとは二度と出逢えない。

デザインとサイズ感が自分にピッタリきてしまったらそれはもう運命を感じるね。笑

連れて帰らなきゃ気が済まない。
これだからヴィンテージはやめられないのだ!

  • 215
  • 2016.03.11